• ホーム
  • バストアップマッサージの方法とは

バストアップマッサージの方法とは

セクシーな女性

バストアップをしたいと願うのはどの女性でも同じことです。
綺麗な形を保ったままバストアップするには、バストアップマッサージが効果的です。
マッサージと言うと、プロの手を借りなければならないと思いがちですが、エステなどの専門店に行かなくても、自分一人で簡単に行うことが出来ます。
様々な方法がありますが、コツさえ覚えてしまえば、あとは脂肪をうまく移動させるだけです。

バストは柔らかい脂肪で出来上がっていますので、バストアップマッサージを続けることで形を整えられます。
コツは上に向かってゆっくりと、撫でるように行うことです。
強い力で圧をかけても、赤くなったり内出血するばかりで何の効果も得られませんので注意しましょう。
マッサージは入浴後に行うのがおすすめです。血流が良くなっているので、脂肪が柔らかくなり移動させやすいです。
マッサージ後はしっかりとバストをホールドし、横流れを防ぐようにしましょう。
せっかく集めた脂肪も、だらしなく放っておいてはまた元の楽な位置へと流れて行ってしまいます。

マッサージの効果を高めるには、常に正常な位置でバストをキープしておくことが非常に大切です。
指だけを動かすのではなく、手のひら全体を使って包み込むようにマッサージしましょう。
覚えておきたいのは、下から上に、外側から内側へとマッサージすることです。
これはバストアップマッサージの基本でもあり、重力に逆らうための方法です。
手は素晴らしいマッサージ道具なので上手に使いましょう。

滑らかな円を描くマッサージや、バストの縁に沿って持ち上げる動きは、単調な動きだけをする機械ではできません。
曲線でも対応できるハンドマッサージは正しい方法で行えば大きな効果が得られます。
手で触れることで同時にリラックス効果も期待できます。
気持ちよく癒されることはマッサージでは大切なことなので、優しい力で続けていきましょう。
揉み過ぎると痛めてしまうので、こちらも注意していきます。
理想のバストを思い描きながら行うことで、より一層効果が高まります。

揉み過ぎると垂れる?男性にも注意してもらおう

バストは揉むと大きくなるとよく言われています。
これは、揉むことで血行が良くなり、胸の成長が促されるため、バストアップに繋がると考えられているからです。
方法的には間違ったことではありませんが、揉み過ぎると逆効果になる場合がありますので注意しましょう。
好きな男性に揉んでもらうのは気持ちが良いものですし、愛を深めるのに大切です。
しかし男性は胸を思い通りに触りたいだけなので、多少強引な時があります。

男性は力が強いので、仲良くする時間も揉み過ぎに気をつけてもらうよう言っておきましょう。揉むと揺れます。
大きくても小さめのバストでも、揺れることにより脂肪が燃焼してしまいます。
貧乳につながる恐れがあるとともに、形が崩れ垂れる原因にもなります。
男性には、優しく触ってねと念を押しておくといいでしょう。

マッサージ方法は、バストの下に反対側の手を置き、形に沿いながら外側からゆっくりと内側へ持ってきます。
下から上へ持ち上げるイメージを忘れずに、鎖骨の下あたりまでゆっくりと動かします。
反対側も同様に行い形を整えていきます。
自分を抱くようにして、脇の下から片手を背中まで持っていきます。
手のひらを使い背中の脂肪をバストまで移動させましょう。肌が赤くなるほど力を入れなくても大丈夫です。
横に流れたバストを集める作業は重要なので、毎日続けて行いましょう。
指を少し立て、背中の脂肪を指で掻き分けながら行うのがコツです。

脇の下周辺に溜まっている脂肪は、明らかにバストが横に流れてしまっているので注意が必要です。
キャミソールなど着た時に、脇から肉が溢れないようにしたいものです。
男性に、揉み過ぎに注意してもらうことと、正しい知識を身につけておくことで、綺麗なバストへ成長させていきましょう。
揉み過ぎは胸を傷つけるので、控えることを忘れないでください。